DSCF0714 加工

こんばんは!片付け研究家の川村あゆみです。

この間、息子が私を呼ぶので行ってみると…
「みてみてーー!本こうしてみたの!!」と得意げな息子。

ポイントは斜めなんだそう!
今までは2冊重ねて置いていました。
前の本を上げないと後の題名が見えないので斜めを思いついたのだそうです。

「すごいねー!工夫したんだね(*^^*)」と、理由と共にべた褒めしました!

お片付け育児をはじめて、5年。
創意工夫を考えられるようになってとっても成長を感じます。

収納=使いやすいように工夫すること

たくさん経験させてあげること、自分で考えさせてあげること
片付けを通して想像力の部分は成長させてあげることができます!
→この部分のお話は「ファミ片2級講座」でたっぷりじっくりお伝えしています。

しかし…これをみて私は

わが子は、几帳men (几帳面)だなーーー!!

と思うのでした(笑)
「几帳men」(きちょう めーん) ※英語風にお読みください。
女の子なら「几帳women」でお使いください♡(きちょ うーめん)


この日から、私は息子を「Hey!几帳me—n」と呼んだりしております( *´艸`)
息子もなぜか、気に入っているようです。

几帳面が推奨ということではなく本人が自分だったらどうしたいかを考えて動けたことが肝心なんです♪

わが子のように、几帳面の子もいればざっくりな子もいます。
どちらがいい・わるいもありません。

その子に合った収納がやはり「続けられるお片付け」に繋がります^^
お子さんをよーく観察してみるのも大切ですよ♡

DSCF0715 加工

先日、児童館の月1おたよりにこんな文章がありました。
「謙遜」←ファミ片を習うまで私よーーくやってました( ;∀;)

ちょっと器用な息子、ママ友に褒められると「いやいや、そんなことないのよ~
だって××なところもあるしね」とマイナスを強調していました。
なんだろう、嫉妬されたり嫌味言われたりしたらやだなって思っていました。 ←私が。

しかし大切なのは、ママ友 < 息子 です。

息子の自立にもつなげられる「自信」を私の価値観で下げないように母として気を付けようと思います。

★来週★夏休み前最後の自宅収納公開付き「おうちお片付け講座/基礎編」空きあります
2016年7月11日(月)10:00~13:00@川村自宅

最後までお読みいただきありがとうございました(*‘∀‘)

▼ランキングに参加中!ポチっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村  

2016 9910 sayo 800

神戸の「ちいさいおうち」さよさんの収納講座inさっぽろ2016
今年も開催いたしますよ~受付中です♪
詳細・申し込みはこちらからどうぞ
※Evernote講座は満席になりましたm(__)mキャンセル待ち受付中
※開運収納講座、午後残席少なめです。

講座・イベント最新スケジュール

問い合わせボタン

【親・子の片づけインストラクター2級認定講座】
2016年8月27日(土)10:00~16:00 @エルプラザ札幌 ★受付中★

【整理収納アドバイザー2級認定講座】
2016年7月24日(日)10:00~18:00 @エルプラザ札幌 ★開講決定受付中★

【オリジナル講座】

無印良品ショッピングツアー
次回告知までお待ちください
おうちお片づけ講座
2016年7月11日(月)10:00~13:00@川村自宅 ★残3席★
ハウスファイリング講座

2016年7月16日(土)10:00~13:00@川村自宅
ママ向けお片づけ育児講座 片付けられる子どもに育つ5つのルール
次回告知までお待ちください

>>講座詳細はこちら