こんばんは!扉を開けると心が躍る「うっとり収納」を伝授する片付け研究家の川村あゆみです。

埼玉→札幌へ戻って参りました!寒い~やっぱり雪国の寒さは違いますね。
息子も3学期スタートです。

今日は実家の片付け「Before→After」のご紹介です。
※母の許可はいただいております。

今回は母がこのくらいの場所なら一人で出来る!と頑張ってくれた食器棚より使いやすくしました♪
今までは、私が母にコンサルをして「●●を片付けよう」と提案していたのですが、母自ら「食器をどうにかしたいんだけど」と提案をくれました^^

真ん中にある収納棚を食器棚として使用しています。
そして、ここの入り切らない食器をキッチンカウンターのL字棚にも収納していました。

さて、2回目のL字収納。
はじめて片付けに入るときはこんな状態でした。

<<BedoreのBefore>>

溢れんばかりの食材でした💦

▼1回目の片付けの数年後の今年(2017年)キープできておりました!!
IKEAに通うようになりジップロックが増えてはいましたが(笑)

今回は下段にある食器も全て食器棚に収めたいというのが母の希望でした!

まず、食器を全部出し見直します。
川村式スキから始めるお片付けは要らないモノを選ぶ間引き整理ではなく必要なモノから選んでいくことから始めます。
※詳しい解説はオリジナル講座を聞きにいらしてくださいね♪

たくさん出てきたお茶椀も、絵柄で選ぼうとしていた母。
私が「優先順位は扱いやすいが基準の方がお母さんにはいいよ」と一言アドバイス。
※あくまでも「扱いやすいが基準」母の場合です、訪問サービスの場合はその方の選ぶ基準をカウンセリングで見つけますよーー

そこを伝えると母が「こっちはお花がキレイだけど、、、乾くのが遅くてね。重ねずらいし…どうして奥に仕舞って使わなくなったのか分かった!」と答えをみつけてくれました。

使わない理由をたくさん並べるのも効果的です!!
自分にとっての物選びの基準を調べていることに繋がりますよ。

母のゴールデンゾーンは下から3段目まで。
棚板も調整し、よく使う食器でまとめました。
Beforeはあまり出番のないタッパーが一番いい位置にありました!

母がポツリ…なんでもカゴで仕切ればいいってもんでもないのねぇ。
毎日重いカゴを片手で支えながら食器を出していたそうです。

毎日使うならば、VIPに手前に1アイテム(*^^)v

下段は上段よりは使用頻度の低い食器を配置しました。

L字キッチンカウンターの棚

上段は食品の一部と使っているジップロック。
下段はタッパー置き場と余っていた収納道具を使ってラップやジップロックの在庫入れになりました。

母:「収納道具の感じがバラバラだとなんだか嫌ね~揃えてうっとりしたい!」
何でもいいと言っていたのに、収納道具のテイストの違いに気づきうっとりに目覚めた母でした。

時間がなくてお買い物に行けなかったので次回の帰省は収納道具も一緒に選びに行こうと思います。

色々お話しながら片付けはオヤコミュニケーション♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼インスタはじめています。フォロー大歓迎です♪

Instagram

▼ランキングに参加中!ポチっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村  

 

認定講座名 日時 会場 詳細 申し込み
整理収納アドバイザー2級認定講座 2017/03/12 (日)10:00-18:00 エルプラザ札幌 申し込み
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 2017/03/05 (日)10:00-16:00 エルプラザ札幌 申し込み
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 2017/04/22 (土)10:00-16:00 JR博多シティ 申し込み
オリジナル講座名 日時 定員 会場 詳細 申し込み
おうちお片付け講座/基礎編 2017年4月予定 川村自宅 申し込み
ハウスファイリング講座 2017年4月予定 川村自宅 申し込み
無印良品ショッピングツアー 2017/03/21 (火)10:15-12:15 ステラプレイス 申し込み