こんばんは!扉を開けると心が躍る「うっとり収納」を伝授する片付け研究家の川村あゆみです。

この時期、お部屋でぬくぬく取り掛かれる年賀状の保管ルールについて見直してみませんか?
ファイリング講座でも「取っておく」派と「処分」派に分かれます。

取っておく派の人と処分派の人の違いは「明確な基準」があるかないか。

*何となく~
*写真があるから~
*取っておかなくてはいけないかと思って~

等の理由が多い傾向にあります。

年賀状は、大量に保管しておくことがNG、すぐ処分することがOKなどはありません。

年賀状の保管にはズバリ

「目的」

を考えましょう!

自分が「年賀状」を どうしたいか! を決めて下さいね。

「思い出」として残したい場合、ハガキアルバムに入れたり、まとめて背表紙にマステを張り本のようにするなど読み返せる環境に。労力はかかりますが、思い出として扱うのならば大切にしてあげてくださいね!ダンボールに入れたまま、輪ゴムでひとまとめにしたままなど放置はNG!さよさんのコチラ のようにデジタル収納という手もありますよ♪

「情報」として残したい場合、保管年数を決めて他は処分しましょう。

私の場合は昔は「思い出」でした。
しかし、箱に入れたままで思い出としての扱いは雑でした。

今は「情報」として2年間保管しています。

処分方法は、下の箱ごとグルグルにテープでひとまとめにして紙袋に入れて燃えるゴミへ
「ありがとうございました」は忘れずに!

「どうしたらいいか…」と迷っている方はぜひ二者選択を!

あなたは 思い出派?情報派?

※ファイリング講座では、思い出か情報か決められない方へのアドバイスもお伝えしています。

我が家の場合は、挨拶状.comさんに毎年印刷をお願いしています。
こちら、おまけで「絆箱」という年賀状を収納・保管できる箱がついてきます。
※最大120枚位(川村調べ)

背表紙には、年号と干支がプリントされています。
箱のふたの内側はその年の自分の年賀状を差し込めるようにもなっています。
中はざっくり旦那・私・息子で輪ゴムでひとまとめにして収納しています。

この箱が可愛いく便利なので年賀状.comさんの利用は続けると思います♪

今年は、お年玉切手シートが6枚当たりました!過去最高!
ネガティブな頃なら「運を使い果たした」と考えていそうですが今の私は「幸先よろし」とポジティブです♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼インスタはじめています。フォロー大歓迎です♪

Instagram

▼ランキングに参加中!ポチっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村  

 

認講座名 日時 会場 詳細 申し込み
整理収納アドバイザー2級認定講座 2017/03/12 (日)10:00-18:00 エルプラザ 申し込み
親・子の片づけインストラクター入門講座 2017/02/13 (月)10:30-12:00 星野珈琲フシコ 申し込み
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 2017/03/05 (日)10:00-16:00 エルプラザ 申し込み
親・子の片づけインストラター2級認定講座 2017/04/22 (土)10:00-16:00 JR博多シティ 申し込み
オリジナル講座名 日時 定員 会場 詳細 申し込み
おうちお片付け講座/基礎編 2017年4月予定 川村自宅 申し込み
ハウスファイリング講座 2017年4月予定 川村自宅 申し込み
無印良品ショッピングツアー 2017/03/21 (火)10:15-12:15 残1 ステラプレイス 申し込み