こんばんは!
扉を開けると心が躍る「うっとり収納」を伝授する
札幌の整理収納アドバイザー&親・子の片づけマスターインストラクターの川村あゆみです。

道外の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、北海道ではジンギスカンがポピュラーに食されます。
ラム肉は焼肉のように焼いたり、しゃぶしゃぶにしたりと食べ方も色々あります。
その中のひとつ、ジンギスカン鍋を使って食べる方法があり、上記のような鍋を使用します。

ジンギスカン鍋には、鋳物製品、鉄、アルミと種類もありますが鋳物は家庭では錆止めなど気を使わなければ
いけないので鉄やアルミが好まれるようです。

※過去画像よりジンギスカン鍋イメージのため(^^♪こちらは鋳

先日、スーパーで簡易のジンギスカン鍋を購入してジンギスカンを楽しみました!
おなかいっぱい食べた後、、、「あれ?これは何ゴミ」と疑問が出ました。

Facebookでも数人にお答えいただいたのですが、アルミ?なら燃えるゴミとの回答や洗って数回使えるよ!と教えていただきました。

私は使い捨てだと思っていたのでかなり焦がしてしまったのですが、うるかすとすんなり焦げも取れました!
168円なのにすごくコスパのいいお鍋!

さて、処分方法ですが、簡易ジンギスカン鍋には材質が記載されていました。
(調べずにFacebookで聞いてしまった)

私が購入したのは、鉄(メッキ加工)と記載されていました。
(アルミは使い捨て、鉄は数回使えるようです)

一応、清掃事務局にも問い合わせてみました。

鉄のジンギスカン鍋・・・燃えないゴミ
アルミのジンギスカン鍋・・・燃えるゴミ

当たり前のことですが、材質通りの処分方法が適切です!

余談ですが、

北海道のスーパーには、豚・鶏・牛以外に羊もあり肉の種類は4種類並んでいるのですよー!
今まで3種類の肉しか経験していなかったのではじめはびっくりしたものです(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼インスタはじめています。フォロー大歓迎です♪

Instagram

▼ランキングに参加中!ポチっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村  

▼自宅講座再開いたします!

オリジナル講座名 日時 定員 会場 詳細 申し込み
おうちお片付け講座 2017/8/29(火)10:00-13:00 4 川村自宅 申し込み
ファイリング講座 2017/9/05(火)10:00-13:00 4 川村自宅 申し込み