こんばんは!
扉を開けると心が躍る「うっとり収納」を伝授する
札幌の整理収納アドバイザー&親・子の片づけマスターインストラクターの川村あゆみです。

北海道はお盆明けには小学校の2学期が始まります。

今日は2学期からやってみよう!
子どもが自分でできる!学校のプリント提出方法をお伝えします(*^^)v

【用意するもの】

クリアホルダー/2ポケット コクヨ㈱

コクヨ製品ですがセリアで購入出来ます!
すぐにボロボロになるので我が家はずっとこれです。

もしくは、お子さんの好みで好きなクリアホルダー/2ポケットを探してくださいね。

【お母さんに渡す】【宿題・先生に渡す】のポケットを作ります。
ラベリングタイトルはこのまま使っても、他を考えてもOK!お子さんと相談してください。

我が家は左側をお母さんに渡すにしています。
なぜかというと息子は右利きなので左が入れやすい、そしてお母さんへ渡すプリントの方が多いので入れやすくするためです。

この2つに分かれているだけでも、提出するということが少し簡単になるはず!

そして、もうひとつ大切なのはここからです

学校でプリントが配られたら学校で分けてきましょう!!!

分け方は【お母さんに渡す】プリントと【宿題】プリントです。

まとめてみると以下の方法です

【学校】
お母さんに渡すプリントを左へ
宿題を右へ

【家】
左のプリントをお母さんへ渡す
宿題をする

宿題と先生に渡すお母さんからの手紙(ある場合)を右へ入れる

子どもは家に帰ってきて早く遊びたい~おやつを食べたい~気持ちが強いです。

プリントを出す⇒分ける(-_-;)⇒渡す

この分けるが子どもの面倒くさいを引き起こします。

分ける⇒プリントを出す⇒渡す

に配置換えしましょう!

整理収納で大切な【分ける】が平日毎日練習できる特典付き笑

お盆の時期に材料を用意して、お子さんへやり方を伝えてあげてください(*^^*)
ぜひ2学期から試してみて下さいね!

【お母さんへ】
すぐにできなくても大丈夫!練習あるのみです。
学校で分けることを忘れても叱らず出来るようになるまで見守りましょう。
大丈夫、継続していけばきっと出来るようになります♡
出来たら当たり前と思わず必ず「ありがとう!」なり感謝の言葉を伝えてあげてくださいね。
プラスの声掛け、実はそれが続く一番の秘訣です。

我が家は1年生の3学期よりこの方法です。
はじめは普通のクリアファイルでしたが、大きく2種類に分けるようになり家での提出がスムーズになりました。

子どもができるようになるには【仕組み】を作ることが大切です。
そして続けられるように声掛け等で【関係性】を育んでいきましょう。

小3の2学期より、息子の意見で我が家は3つに分けることになりました。
図書に関するプリントはずっと持っているらしく場所が欲しいとのこと。

保管用のクリアファイルを1冊用意する?と聞いたら3つに分かれているファイルがよいと。

100均では売っていなく、シンプルなのも見つけられず、ロフトでシロクマ柄に決定しました。

【保管】
【宿題・先生に渡す】
【お母さんに渡す】

小学生にこの3ポケットは使いこなせるのか?
2学期見守りたいと思います。

※学校プリント整理収納術の一部よりご紹介でした!
今のところ、こちらは家庭教育学級講座でお伝えしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼インスタはじめています。フォロー大歓迎です♪

Instagram

▼ランキングに参加中!ポチっと応援よろしくお願いします。


にほんブログ村  

▼秋の認定講座

講座名 日時 会場 詳細 申し込み
整理収納アドバイザー2級認定講座 2017/10/16(月)10:00-17:00 エルプラザ 申し込み
整理収納アドバイザー2級認定講座 2017/11/23(祝木)10:00-17:00 エルプラザ 申し込み
親・子の片づけインストラクター入門講座 2017/9/22(金)10:00-11:30 川村自宅 申し込み
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 2017/11/04(土)10:00-16:00 エルプラザ 申し込み

▼自宅講座再開いたします!

オリジナル講座名 日時 定員 会場 詳細 申し込み
おうちお片付け講座 2017/8/29(火)10:00-13:00 満員 川村自宅 申し込み
ファイリング講座 2017/9/05(火)10:00-13:00 残4 川村自宅 申し込み